2011年06月20日

花嫁は朝露に乗って

今年初めての路地ものの桃の入荷です。

「花嫁」というきれいな名前の極早生種です。
店頭は桃の甘い香りに包まれています。

一箱に15から18個ぎっしり詰まってたったの1500円。
おそらく和歌山でいちばんお得な初入荷です。
もう少し安いのがあるという声も聞きましたが、大きさといい品質といい「ふるさと館」の桃が一番お得です。

当館を一緒に運営している食品アドバイザー中村が全力で探し回った逸品です。

画像に写っているのはぶらくりふるさと館の看板娘。
自ら畑を耕すアクティブな女性です。
店に寄ったら声をかけてください。
農産物のことなら一緒に考えてくれる友達になれると思います。



Posted by てっちゃん at 22:40│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。