2011年03月13日

ラグパパス・ジャグバンドのライブ

神戸からやってきたベテランジャグバンド、ラグパパのライブが、ふるさと館の前のライブハウス「レモネードカフェ」であった。

フラマン、バンジョー、ウォシュタブベースとにぎやかな編成。懐かしい「女の子は強い」など日本語の歌を陽気に奏でた。

アンコールでは、ぼくのパートナーの島久美子も加わり、和歌山フォーク村村長だった故藤村直樹さんの「君こそは友」を演奏。突然の指名に戸惑うパートナーだったがなんなくこなす。さすが本番に強い!

終演後、オールドタイムの松本さんから「奥さんの唄を初めて聞いたよ」と声をかけられる。

4月には京都の拾得で藤村直樹ゆかりのコンサートに出演。中川五郎さんなど関西フォークの重鎮たちと共演するという。残念ながらぼくは仕事だ。





Posted by てっちゃん at 21:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。